留学資金(費用)を最も手っ取り早く稼いで貯める方法

留学資金(費用)を最も手っ取り早く稼いで貯める方法

最近は留学したい人が増えている気がします…。

ある調査などでは、「若者は内向き志向で海外には行きたがらない」という結果が出ているそうですが、少なくとも私の身近にいる人たちはそんな感じがしません。

ひと昔前と比べると、留学へ行くハードルはかなり下がりました!

こう言うのもアレですが、現在留学は誰でも行けるようになったのです。

えぇ、お金さえあれば…。

「留学に行きたいんだけど、お金が無いから行けなーい!」という人は山ほどいらっしゃいます。

そもそも大学で奨学金を借りたりすると、社会人になって返済しないとならず、留学資金を貯めるどころではありませんよね。

留学へ行くハードルは年々下がっているのですが、「実際に気軽に留学できるのか?」というとなかなか難しいのが現状です。

そこで、今回は留学資金を手っ取り早く貯める方法について、実際の経験から紹介していきたいと思います。



留学資金がネックに!?

留学する際に、必ずと言っていいほど問題になるのが留学資金の問題です!

当たり前のことですが、留学にはそれなりにまとまったお金が必要になります。それが長期の留学であればあるだけ、資金が必要になってくるのです。

もし、アメリカやイギリスなどの国で1年間の長期留学をしようと思ったら、300〜400万円以上はどうしても掛かります!オーストラリアや今人気のニュージーランドでも200〜300万円以上は必要です。

大まかな費用の目安(1年間)

アメリカやイギリス:300〜400万円以上

オーストラリアなど:200万円以上

フィリピンなど:200万円以上

3ヶ月や6ヶ月など短期/中期の留学ならこれよりも安いですが、正直な話、留学して本気で英語を話せるようになりたいのなら、3ヶ月や半年では到底無理です!少し英語が慣れてきたかな〜くらいで留学終了となります。

これはまた別の機会に書きたいと思いますが、留学するなら最低でも1年間はいないと意味がありません!

半年など中途半端な留学をしてしまうと、お金だけ無くなって結局ほとんど何も得られずに帰国することになります!(実際にそのような人がたくさんいますよ)

話を元に戻しますが、数百万円単位で必要になってくる留学資金!

数十万円ならまだしも、数百万円となるとなかなか簡単に稼げる額ではありません。正社員でもなかなかすぐには貯められませんし、派遣社員やバイトでも貯めるのに数年は掛かってしまいます。

では一体どうやって資金を貯めればいいのでしょうか?

留学資金を貯める方法(解決方法)

数百万円単位が必要になる留学資金を貯めるには、一体どのような方法があるのでしょうか?ここでいくつかその方法を挙げてみたいと思います。



選択肢① 両親や親戚にお願いして借りる

これは「貯める」ではありません。(すみません!)

ですが、正直これが最も手っ取り早く留学資金を確保できます

貯める必要はありません!

今の時代、親の世代でも生活に苦しんでいる家庭が増えてきているようですので、そんなに余裕のある家庭が多いとは思いませんが、まずは親に頼んでみるのも一つの手です!もしかしたら、快く貸してくれるかもしれません。

留学に行くなら自分で稼いだお金で行った方が良いよ〜

よくこのように言う人がいます。

確かに、自分で必死になって稼いだお金で留学するのと、親からポンッと貸してもらったお金で留学するのとでは、留学の成果が変わってくる可能性があります。

自分で一生懸命稼いだお金で留学する場合には、それはどれだけ大変な想いをして稼いだのが身をもって感じているはずですので、決してお金を無駄に使おうとはせず、一生懸命に勉強をするはずです。

逆に、親から貸してもらって留学する場合には、あくまで他人のお金で留学している訳ですから、留学する前までの苦労なんてありません。簡単に留学できた訳ですから、もしかしたらお金を無駄に使ったり、勉学ではなく遊びに使ってしまうかもしれません…。

(↑こういう留学生は多いのが現状です)

もちろん、これは人それぞれ違いますけど、一般的にやっぱり自分で必死に稼いだお金ほど無駄にせず大切に使おうとするものです!ですので、「留学は自分で稼いだお金で行った方が良い」という意見は一理ありますね。

 

若い時の時間は貴重!

「自分は留学したら絶対に勉強する」という意志が強いのでしたら、わざわざ時間を掛けてまで自分でお金を稼ぐ必要もないのかもしれません!親がお金を貸してくれるというなら、借りたほうが確実に良いと思います。

いわば、お金を稼いでいる時間は無駄な時間になってしまう訳でして、人生の若い時の貴重な時間をそんな事に費やすくらいだったら、早く留学してしまった方が良いに決まっています!

日本人の多くは、親からお金を借りることに後ろめたさがあるようですが、もし貸してくれると言うのなら、そんな事を一々考えずにすぐに借りたほうが良いですね。せっかく親が投資してくれるのですから、留学後にその倍以上に返せば良いだけですよ。

 

選択肢② 正社員として節約しながら貯める

基本的に、正社員の給料は1年後も2年後もそこまで変わりません。

急激に増えることもなければ、減ることもないのです。ですから、留学の計画を立てやすいと言えば立てやすいです。

現在、貯金がある程度貯まっている人は、大体あとどのくらいで十分な資金が貯まるのか計算できると思います。日々節約しながら生活して少しずつ貯金していけば時間は多少掛かるかもしれませんが、お金は確実に貯まります。

しかも、正社員はボーナスが貰えますので(全ての会社ではないですが…)、ボーナスをがっつり貯金してしまえば、わりとすぐに貯められてしまうのではないでしょうか?

 

貯金なしでボーナスなしの場合は?

一方、貯金0円で毎月生活費で一杯一杯、ボーナスも無い…なんていう人はなかなか現状では留学するのは厳しいのは言うまでもありません。

このまま同じ会社で正社員を続けたとしても、結局は留学の機会を逃してしまい夢が叶わなくなってしまう可能性大です。

ですので、このような状況にいるのでしたら、すぐに給料が良かったりボーナスが貰える会社への転職を考えた方がいいですし、それか、毎日たくさんバイトしたりして時給で給料が貰える仕事をしたほうが良いと思いますね。

どうしても留学したくて、この先もずっと同じような生活や会社で日々を送るようでしたら、今すぐにでも環境を変えることをお勧めします!

 

選択肢③ 派遣社員やバイトをして貯める

正社員としてではなく、派遣社員やアルバイトとして時給で給料を貰った方が、留学資金が早く貯まることもあります!正社員は基本給での給料ですが、派遣やバイトは時給制ですので、働けば働くだけ給料が増えます

毎日たくさん働くのは大変ですけど、正社員よりも沢山稼げる可能性もありますので、毎日8時間以上働くガッツのある人は、ぜひこちらの方をお勧めしますね。

ただし、派遣もバイトもボーナスは貰えませんので、正社員からバイトなどに変えようか迷っている人は、その辺をよく考えた上で決める必要があります。

もし、バイトや派遣で留学資金を貯めようと思っているのなら、この先で紹介していますので、ぜひそれらを参考にしてみてください。

 

選択肢④ 女性限定!夜の仕事をして貯める

社員でもバイトでもどっちでも良いのですが、女性は夜の仕事をすれば留学資金は比較的早く貯められます

(↑実際にやっている人多数)

 

メリット多数!

夜の仕事(水商売)と聞くと抵抗感が強いと思いますが、実はメリットもたくさんあります!

数年前にアナウンサーが夜の仕事をしていて内定を取り消されて裁判になった事がありましたが、夜の仕事では普段出会えない人と話せたりと、必ずしも後ろめたい仕事ではありません!

礼儀作法やトーク力なども身につきますし、得られるものは少なからずあります。

もちろん、仕事選びの段階ではしっかり吟味する必要はありますけど、とにかく夜の仕事は時給が良いですので、直ぐ貯めたいなら是非お勧めです。

時給は普通のバイトと比べると驚くほど高く、3,000円以上とか普通にありますから、呑気にバイトするよりもパッと稼いでパッと辞めてしまった方が貴重な時間を無駄にしなくて済みます。

 

選択肢⑤ 大学の交換留学を利用する

※お金を貯めて行く方法ではありません。

ほとんどの大学には交換留学の制度があると思います!

これは大学が提携している海外の大学へ留学することができ、しかも、基本的には留学先での授業料が免除になりますので、お金はもちろん掛かるものの、かなり安く留学することができるのです!

しかし、この交換留学はいわばその大学の代表として提携先の大学へ派遣されるため、選考が必ずあります!授業料が免除になるということで、同じように留学したい人がたくさんいるわけですから、優秀な人が選ばれるのです。

ですので、交換留学の場合にはすでにある程度英語力のある人が選考されますし、大学の成績も関係してくる場合もありますので、本当に学習意欲のある人に限られます。

さらに、留学から帰ってきてからは現地での留学生活についての発表会があったりしますので、すべてが自由というわけではなく、制約が少なからずあることも認識しておく必要があります。

ただ、交換留学することによって時間を無駄にせず、また、お金を沢山貯める必要なく長期の留学をすることができますので、いま現在大学生の人はぜひ検討してみることをお勧めします!

 

まとめ

皆さんご存知の通り、お金を自分で貯めるということでしたら、それはもう一生懸命働くしか方法はありません。

それが一番手っ取り早いですし、仕事を選ぶことによって意外と早く貯める方法も実はあったりするのです!



短期で手っ取り早く資金を貯めるには?

さて、ここからが本題なのですが、最も手っ取り早く留学資金を貯めるためには、一体どうすればいいのでしょうか???

ここから紹介する話は、実際に私自身が留学する前に資金を貯めた方法になりますが、最も手っ取り早く留学資金を貯めるためにはリゾートバイトをやることを強くお勧めします!

リゾートバイトって何?リゾートバイト(略してリゾバ)=リゾート地で働くアルバイト

リゾバと言うのは何もリゾート地に限った話ではなく、現在は温泉地や行楽地、山の中、ホテル、旅館、コンビニ…など、日本全国の様々な場所が勤務地となっています。

正直な話、このリゾバ以外に手っ取り早く留学資金を貯める方法はありません!私も実際にリゾバをして貯めましたが、本気でやれば本当にたくさん稼げます。1ヶ月30万円くらい稼ぐことも十分可能です!

詳しい事はこの先で紹介していきたいと思いますが、リゾバがなぜそんなに稼げるのかと言うと、それは今の日本においてリゾバの需要がとても高いからに他なりません。

【関連記事】

 

人手不足が深刻!リゾバの需要増!

いま、リゾバの需要はとても高くて、「仕事が見つからない!」なんていう状況には絶対になりません!

基本的にリゾバの派遣先はホテルや旅館が多いですが、いまの日本のホテルや旅館は深刻な人手不足に悩まされています。

そもそも少子高齢化で若い人の数が減っているにも関わらず、新入社員としてホテルなどに入社した新卒生は3年以内でほとんどの人が辞めてしまいます。(感覚的には8〜9割以上)

1年で辞める人も最近は増えており、まー大体は3年は続きませんね。

そして、それを補っているのがリゾバとして派遣される人達になりまして、ぶっちゃけた話、リゾバで派遣される人達がいなかったらほとんどのホテルや旅館は即潰れてしまうでしょう!

リゾバは必要とされている

どのホテルも旅館もリゾバの派遣を常に必要としており、実際にリゾバを提供している派遣会社の求人数を見てみてもよくわかります。

すぐに人を必要としているところが多いですし、しかも長期で募集しているところが目立ちます。

ホテルや旅館からしてみれば、会社で長く働いてくれる人材が本来は欲しいのです。そのために大卒や専門学校卒の新入生を入社させて、しっかり研修して育成するのですが、残念ながらせっかくお金と時間を掛けたのにも関わらず、すぐに辞められてしまうのが現状。

そして社員と同じように、リゾバの派遣で来る人達にも長期で働いてくれる人を求めているのです。

まとめると、、、

ホテルや旅館は常に人手不足

理由は、

正社員を沢山入社させてもそのほとんどが3年以内で辞めてしまうから

(↑いわゆる離職率が高いってやつです)

そして、それの穴埋めのために必要とされているのが、リゾバで働く派遣の人達なのです!

現在、リゾバの需要はMAX高いですし、体力とやる気さえあればどこだって働けます!仕事が見つからないなんていう状況には決してなりません。

 

月30万円も可能!その理由とは?

嘘だと思われるかもしれませんが、私自身、留学の資金を貯めたくて月に約30万円(詳しく言うと35万くらいだったかな…)稼いだこともあります!

通常のアルバイトでは考えられないような給料ですけど、リゾバなら実際こんなに稼げてしまうのです!

これは事実ですし、実際に私以外に稼いでいる人も普通にいますよ。

よく一緒に働いている人と「ヤバイ…今月30万いったわ(笑)」という話を何回かしたことがありました。

一体なぜリゾバで月に30万円稼げるのか?

その理由は、忙しくて残業できるからです!

リゾバで稼げる理由はコレしかありません。

勤務先となるホテルや旅館、さらに職種によってもだいぶ異なってくるのですが、忙しいホテルや旅館などで働けば、普通にたくさん残業してたくさん稼ぐことができるのです。

先程言ったように、リゾバはまさに人手不足で大変です!常に人が足りていませんので、めちゃくちゃ残業できます!残業すると(1日8時間以上)時給+25%増ですから、これがなかなか稼いでくれるのです!

本当に忙しいホテルですと1日12時間くらい働くことができますので、時給が1,000円として単純計算すると1日13,000円(8,000円(8時間)+5,000円(残業4時間))稼ぐことができちゃいます!

もしこれを週1休みで単純計算してみると、13,000円×25日で325,000円になります!

1ヶ月の給料が325,000円です。

どうですか???

20代の正社員よりも全然貰えますし、バイトではさすがに30万円は稼げません。そして、リゾバの良いところは、残業代がしっかり支給されること!

サービス残業はありません

正社員は「サービス残業」とか言う、残業しても給料が発生しないのに働くという意味不明なことをやっているのですが、リゾバの場合はそこはしっかりしています!

リゾバで派遣として働く場合には、あくまで契約しているのは派遣会社の方でして、派遣されているホテルや旅館に直接雇われている訳ではありません。

給料も、働いているホテルや旅館から直接貰うのではなく、派遣会社から振り込まれます。

要するに、派遣会社とホテル(旅館)が契約しているので、もしホテルなどが派遣会社に給料の不払いなどがあったら大問題になります(企業と個人ではなく、企業と企業ですから)。

派遣会社も人を派遣し、派遣料を貰って成り立っている会社ですので、それはホテルから払われなかったら大変です。

ですので、給料の不払いなどはなくしっかり払ってくれます

※実際に働く時には念のために、どの日に何時間働いたのかなど、正確な日時と時間を全て記録しておくようにしましょう!そして、もし記録してあるのと振り込まれている給料(給料明細を見て)が違ったら、直ぐに派遣会社に連絡することを勧めます

まとめると、、、

リゾバは実際に月30万以上稼ぐことが可能

理由は忙しくて沢山残業することができるから

給料(残業代を含む)は100%払われるので安心

 

稼げるし貯まる!

なぜ稼げるのかは今紹介しましたが、リゾバだとその稼いだお金をほぼ全部貯金にまわすことができるのです!

理由働いている最中、お金を使う機会(時間/場所)が都会に住むよりも減るから

ここで少しリゾバについての紹介ですが、リゾバは基本的に自宅から勤務先への往復の交通費は支給されます。(派遣会社の規定による)

さらに、寮費や食費(1日2食か3食)も無料ですのでお金が掛かりません!

交通費、寮費、食費はタダで、もちろん光熱費等も掛かりませんので、基本的に1円も払わず暮らすことが可能なのです。

リゾバ=浪費しない

リゾバでお金を使うとしたら、仕事終わりに皆で飲みに行ったり、コンビニでお菓子などを買ったり、休みの日に観光するくらいしかありません。

そして、これらにお金を使うか使わないかはその人次第となります。

お金を出来るだけ多く貯めたいなら我慢すればいいだけです。これらの事をしなくても別に普通に生活することはできます。

お金を貯めたい人にとっては欲を出さない限り、稼いだ額をほぼ全て貯金できるという非常に素晴らしい環境に置かれるのです。これがリゾバでお金が貯まる理由になります。

もし、これが都会で正社員やバイトなどをして働いていると周りは誘惑だらけですし、社員同士の付き合いなどもあって、節約したくても浪費してしまうのが普通です。

さらに、一人暮らしなどをしていれば家賃や光熱費、食費などを全て給料から賄う必要があるため、そこにさらに税金などが引かれたら手取りはいくらになるのでしょうか?

リゾバと比べると、貯金できる額なんて微々たるもの!

もう1つ言い忘れましたが、リゾバはどこで働くかにもよるのですが、北海道や沖縄、離島などの勤務先で働いてしまうと貯金できる額が減ってしまいますので注意が必要です。

そもそも、これらの地域は物価も安いですのでその分時給も安く、時給680円とか高くても800円代くらいですので、たくさん稼ぎたい人はここらは選ばないようにするといいですね。



リゾートバイトってどんなイメージ!?

「リゾートバイト」と聞くと、皆さんはどんなイメージですか?

やっぱり「リゾート」っていうくらいなので、リゾート地で楽しく皆でワイワイ働けるというイメージを持っているのでしょうか?

リゾバを短期間で働く人にとってはそのイメージ通りかもしれません。

夏休み/冬休みだけとか、ゴールデンウィークだけとか、1ヶ月くらいリゾバをやる人は、確かに同世代の学生などがたくさん集まってきますから、楽しく仲間同士でワイワイ働くことができます!

実際、私が夏休みだけやった仕事もかなり楽しかったですし♪

それでもってお金がある程度稼げますから、なかなか充実したリゾバ生活だったと思います。

留学資金を貯める目的のリゾバは正直大変

留学資金を貯めようと考えているなら、この楽しいリゾバ生活をイメージしていると後で痛い目に遭います!

本気でお金をたくさん貯めようと思っている人は、すでに紹介したように、残業をたくさんやる必要がありますので、皆でワイワイというよりかは、「疲弊」という言葉の方が合っているかもしれません^^;

先程、具体的な数字を挙げてひと月の給料の例を紹介しましたが、あの給料を稼ぐためには週1休みで、1日12時間くらい働かなければなりません。

もしその調子で働くとなると、1ヶ月ちょうど100時間の残業をすることになります。果たして、100時間の残業に耐えられるでしょうか?

個人的な経験から言わせてもらうと、1ヶ月の残業が80時間を超えたあたりから結構ツラくなってきます^ ^

別にやろうと思えば全然できますけど、まだ仕事に慣れていない仕事始めの月などは結構心身ともにやられます…。

「絶対に留学資金を短期間で貯めるんだ!」と強く心に決めている人は乗り越えられるかもしれませんが、それ以外の人はおそらく途中で挫けてしまうでしょう。

人間誰でも、仕事でツラくなってくるとお酒などに頼ってしまいがちですし、そうなると先程書いたように浪費するのが癖になり、貯金できる額が減ってしまうのです…。

正直、月に30万円を稼ぐことは可能ですが、結構キツイのは覚悟しておいた方が良いと思います!

「リゾバだから楽しくワイワイしながら稼げる」というイメージとは全くの無縁です。

 

– – – – –

ここまでお疲れ様でした。なぜリゾバが留学資金を貯めるのに最も手っ取り早いか理解して頂けたと思います。ここから先はリゾバの具体的な紹介に入りますので、早速始めてみたい方や興味を持った方は、このまま引き続き読んでみてください。

– – – – –

リゾバを始めるまでの流れ

ここでリゾバを始めるまでの一連の流れを書いていきたいと思います。

まず、リゾバをやる場合には派遣会社に登録しなければなりません。

派遣会社への登録

ここで大事なのがリゾバを扱っている(専門の)派遣会社への登録です。普通の会社の仕事を紹介している普通の派遣会社ではありません!

リゾバ専門の派遣会社については一番最後に紹介したいと思いますが、とにかくまずは登録することから始まります。(もちろん登録は無料です)

派遣先/職種を探す

登録すると、次にするのは派遣先(勤務先)と職種を探すことです。

一体、自分はどんな職種でどんな場所(ホテルや旅館など)で働きたいのか、自分自身で決めるのも全然OKですし、希望や条件などを伝えれば担当の方がそれに合った場所や職種を紹介してくれますので、その中から決めるのもアリです。

移動日当日〜終了まで

実際に派遣先が決まったら、出発日までにしっかり準備をしておきます。

派遣会社の担当の方から事前に、派遣先へのルート/行き方などを教えてもらえますので、それに従って出発当日になったら向かいます。(交通費支給の場合は後払い。公共機関を利用する場合にはしっかり領収書を貰っておきましょう)

実際に働き始めるのは、派遣先に到着した翌日からが一般的です。当日というのは恐らくないですね!(挨拶くらいはあります)

寮でゆっくり翌日に備えましょう!

そして、翌日から契約した期間が満了するまで働き始めるのです。

給料の振込み日は派遣会社によって異なりますので、事前に確認しておきましょう!翌月払いですので、働き始めた月は入りません。

– – – – –

以上が、リゾバをするにあたっての一連の流れとなります。

 

沢山稼ぐにはどうすれば?

留学資金を沢山稼ぐには一体どうしたらいいのでしょうか?

ぶっちゃけた話、これはどの派遣会社に登録するとかよりも、

どの職種を選ぶのか

どこの派遣先で働くのか

次第となってきますので、本気で留学資金を貯めたい方は是非参考にしてみてください。

稼げる職種

まず職種になりますけど、これは

女性ならホテル(旅館)の仲居さん

男性ならホテル(旅館)の裏方

が最も残業を沢山できて稼げます。

仲居さんはどのホテルも常に人手不足ですのでかなり需要があります!

しかも、少し長めに働いていれば、もしかしたら担当した部屋のチップを頂くことも可能!?ですので(こればかりは期待しないほうが良いですが)、臨時収入となる可能性もあります。(これを狙うなら高級旅館やホテルがお勧めですが、ホテルなどによってチップの取り扱いが異なります)

男性には体力仕事となる「裏方」がお勧めと言いましたが、裏方の年齢層は結構高めでして、どのホテルもギリギリの状態でやっている場合が多いです。ですので、こちらも結構需要がありますし、やる事が多くて結構体力勝負になります。

そして、私も実際に「裏方」で月30万円近く稼いでいましたので、本気でやれば稼げます。

稼げる派遣先(勤務先)

さらに重要なのが派遣先です!

ただ仲居さんや裏方を選んだとしても、忙しくないホテルや旅館へ行ってしまっては意味がありません!全然稼げないで終わってしまいます。

日本全国には暇なホテルもあれば常に忙しいホテルもあるのです。

たくさん残業して稼ぐためには、常に忙しいホテルへ行くことが望ましくて、そこで仲居さんや裏方をすれば間違いなく稼げます。

しかし、実際にはどこが忙しいホテルで、どこが暇なホテルかって最初決める段階ではわからないですよね??

そんな時はぜひ派遣会社の担当者に聞いてみてください

条件や希望を伝えれば、それに合った派遣先を提案してくれると先程言いました。ですので、本気で稼ぎたいのならその旨を伝えた上で、「月に◯◯万円稼ぎたいので、このくらい稼げる派遣先をお願いします!」と聞いてみてください。

他にも、「たくさん残業できる場所をお願いします!」とか言ってみると、提案してくれると思います。

ここで大事なのは、比較的年中通して忙しいホテルを紹介してもらうことです!夏だけ忙しいとか、冬だけ忙しいとかですと大して稼げません!

さらに、担当者は今現在派遣されている人がどのくらい稼いでいるのか具体的な金額を知っている(確認できる)ので、直接聞いてみると良いでしょう!恐らく教えてくれると思います。

あと、忙しくて残業が多いホテルなどは、実際に派遣されてもキツくて辞めてしまう人もチラホラいまして、常に人手不足に陥っている可能性がありますので、担当者も喜んで忙しいホテルを紹介してくれると思いますよ^ ^

 

リゾバでは稼げないという人もいる!?

「留学資金を貯める方法として、リゾバへの勧誘に騙されてはいけません!」と言っている人もどうやらいるようでして、実際に私自身もネット上で調べてみましたが、確かにそのような旨を書いてらっしゃる人がいました。

その方々の記事を実際に読んでみたのですが、明らかにリゾバをやったことがない人が書いている内容です。リゾバの表面的なことしか触れられておらず、それを持ち出して「稼げない!騙されるな!」と書いてありました。

しかも、実際とは違うことも書かれていましたので、記事の内容は適当。さらに、その方々がお勧めする留学資金の貯め方が本当に普通というか…一生かかっても留学に行けなさそうな提案でした。

まぁ、気になった方は探してみてください!笑

確かに、「リゾバで楽して留学資金を稼ごう♪」ということはあり得ません!これだけは事実です!



本気で稼ぐなら辞める覚悟も!

いま、正社員/派遣社員/バイトなどで働いている方は一体どうすれば?

冒頭でも書きましたが、わりとホワイト企業に勤めていて、ボーナスもしっかり支給されて留学資金を貯められる目処がたつ人に関しては、そのまま節約生活をしながら地道に貯蓄していた方がいいかもしれません!

しかし、ブラック企業でボーナスもなし、サービス残業ばっかりでこのままだといつまで経っても留学資金が貯まらない!なんていう方は、できるだけ早く辞めてしまってリゾバをやった方が全然早く留学へ行ける可能性があります!

特に、都会に住んでいて生活費で精一杯な人は、今すぐにでも派遣会社に登録してリゾバを始めてしまった方がいいですね。

そして、現在バイトや派遣社員として働いている人も同様で、留学資金が貯まる目処がたつ人はそのままやっていても良いのですが、一向に貯まらなさそうな人はすぐにでもリゾバをやるべきです。

働いている年数が長ければ長いほど辞めるのに躊躇するかもしれませんが、留学のためにそこは時間を無駄にせず覚悟を決めることも大事ですね!

 

リゾバ専門の派遣会社を紹介!

最後に、リゾバをやるにあたって登録しなければならないリゾバ専門の派遣会社を厳選して2社ほど紹介したいと思います。

この2社のうちの片方は業界最大手で有名ですし、もう片方は新しく最も勢いがある派遣実績になっていますので、どちらか一方に登録しておけば間違いありません。

 

\おすすめNo.1
ハッシャダイリゾート

こちらは比較的新しい派遣会社になりますが、若者に圧倒的人気で某有名YouTuberなどを利用してここ数年間で一気に知名度を上げてきている勢いある会社です。

新しいわりには高時給の仕事が揃っており、とにかくチャット形式で気軽に申し込みができますので、最も登録しやすい派遣会社とも言えます。

短期でも長期でも、高時給なのは留学資金を早く貯めるには重要なことですので、1円でも高い時給で選ぶならぜひ登録しておきたいですね。

他の派遣会社のように堅苦しくない感じですので、まずは相談がてら気軽にチャットをしてみることをオススメします!

公式サイト:ハッシャダイリゾート
※チャット形式で登録できます


 

\おすすめNo.2
アプリリゾート(はたらくどっとこむ)

業界大手の派遣会社がこちらのアプリリゾート!

日本全国たくさんの仕事(案件)が揃っていますし、勤務先や職種など幅広い選択肢の中から選ぶことができるようになっていますので、色々候補を見て決めたい方などにはおすすめです。

時給は平均的ですが、他社よりも50円ほど高いこともあります。

大手ということだけあって、働き始める前から働いている最中もしっかりフォローしてくれますし、親身になって相談にも乗ってくれますので雰囲気はとても良いです!

初めての人にもお勧めですし、数十円単位の時給にもこだわりたい人はこちらがお勧めですね。

公式サイト:アプリリゾート(はたらくどっとこむ)
※応募フォームからの登録です


 

\番外編/
アルファリゾート

紹介済みの2社よりも仕事数などでは劣ってしまいますが、こちらは仲居さんの時給が高い派遣会社になります!

実際にサイトを覗いてみると、確かに仲居さんの時給は結構高くなっていますので、仲居さんで高時給を目的にしている人ならこちらへ登録してみるのもアリです。

そもそも、派遣会社に登録したからと言って必ずしもリゾバをしなくてはならない訳ではありませんので、とりあえず登録だけしてみるのもOKですよ!

公式サイト:アルファリゾート
※応募フォームからの登録です


 

まとめ

リゾバをすることが留学資金を貯める最も手取り早い方法になります。

もちろん、残業を沢山しなければならないため働いている期間は大変ですが、それなりに早く留学資金を貯めることができますので、留学しようと本気で考えている人は今すぐにでも派遣会社に登録してリゾバを始めましょう!

留学カテゴリの最新記事