英語はとにかく単語!単語帳とTwitterを駆使して覚える!

NO IMAGE

いまや英語を勉強するには、ネットを上手く活用すると効率的に上達させることができます!ひと昔前までは、分厚い辞書や紙の本などで英語を勉強するのが一般的でしたが、昨今はネットが普及していますので、誰でも簡単にネットで英語を学べるのです。

まず、英語を上達させるために絶対に欠かせないのが単語を覚えることです!

「英語=単語」というくらい、英語は単語を知らないと話になりません!逆に単語さえ知っていれば英語はどうにかなる言語でして、単純なはなし、単語と単語を繋ぎ合わせれば大体の意味はわかってしまいます。ですので、まずは文法などよりも単語を覚えることにひたすら力を入れるべきなのです。

ここからは、どれくらいの単語を覚えればいいのか?どうやって効率的に覚えればいいのか?などネット上のツールを活用した方法なども紹介していきたいと思います。


単語をひたすら覚える!

何度も言いますが、英語の勉強は単語をひたすら覚えることに尽きます。

まずはそれ以外、何もやらなくて大丈夫です!

では、一体どのくらいの単語を覚えればいいのかと言うと、答えはわからない単語がなくなるくらい覚えればいいのです。具体的には、ニューヨークタイムズなど英字新聞を読んで、ほとんどわからない単語がない状態にしておくのが理想ですね。

英字新聞は簡単な単語も出てくれば、難しい専門的な単語も出てきます。もし、ほとんどわからない単語がないくらい覚えてしまえば、その時点で英語は劇的に上達していること間違いありません!

これは実際に私が経験したことですが、ただひたすら単語を覚えただけで、ある英語のテストの点数が大幅にUPしたのです。特に、長文問題はわからない単語がない状態だとかなり楽に解けますし、速読することだって簡単になります。

ですので、まずはわからない単語をなくすことに全精力を注げばテストでも良い点が取れるようになりますし、英語の上達は早くなります。

ただし、英字新聞の出てくる単語は大学受験の時に習った単語と比べると、はるかに難しい単語がたくさん並んでいますので、それらをすべて覚えるのは並大抵ではありません!実際、これはかなりの労力が必要になってきますので、あまりやる人はいないのですが、やれば100%英語が簡単に思えてきますよ。

 

単語帳で英単語を覚える!

正直、単語を覚える方法はたくさんありますが、これまで通り英単語帳を買って一生懸命覚えるのも良し、英語の本を読んでわからない単語を一個一個覚えるのもアリですね。

まず、その人がどのくらいの英単語を知っているのかにもよりますので、これは一概には言えないのですが、もし大学受験レベルの英単語を覚えていないのなら、まずはそれを優先的に徹底的に覚えたほうがいいでしょう!

そして、大学受験レベルの単語がほとんど完璧なら次のステップとして、2つの単語帳を紹介したいと思います。

これら2つの単語帳には、アメリカ人が大学に進学する時に必要最低限知っていなければならない単語が載っていますので、恐らくほとんど見たこともない難しい単語だと思います。

この2冊になります!

これらをすべて覚えたなら、英字新聞の単語もほとんど読めるようになります。

まずは、こちら2冊の単語帳をマスターすることを何よりおすすめします!

 

覚え方!

これら2つの単語帳は洋書になりますので、日本語で単語の意味が書いてあるわけではありません!よって、単語の意味を調べるには辞書が必要になってくるのですが、電子辞書を使うのもいいのですが、ここはスマホの辞書アプリを使うことをおすすめします!

辞書アプリのなかには、調べた単語を保存する機能が付いている場合がありますので、それを使えば一度調べた単語を何回でも復習することができます。やっぱり単語は一度では覚えられず、時間が経つと忘れてしまいますので、復習用に使えます。

 

Twitterなどを利用して単語を覚える!

冒頭で、いまやネット上にはたくさんの英語学習ツールがあると紹介しましたが、単語に関しては、単語がテストできるサイトがあったりしますので、スマホなどで暇な時間に積極的に利用するといいと思います。

しかも、多くのサイトでは簡単な単語から難しい単語までレベル別にして紹介されていますので、まずは簡単なレベルの単語を完全にマスターして、徐々にレベルを上げて難しい単語を覚えていくと効果的ですね。

 

通勤通学時などの隙間時間にもっとも効率的な覚える方法が、あのTwitterを利用する方法になります。実はTwitterでは定期的に(5分間隔などで)英単語を発信しているアカウントがあり、それらをフォローすれば自分のタイムラインに膨大な単語が自動的に流れてきます。そして、それを電車の中などで1つ1つ覚えれば、かなりの英単語を覚えることが可能なのです。

Twitterは多くの人が使っていると思いますが、Twitterのアカウントは1つだけではなく複数作ることが可能ですので、いつも使っているアカウントとは別にアカウントを作り、それを英単語専用にしてしまえばいいのです。

例えばTOEIC 英単語楽しい英単語英検準1級 英単語ビジネス英単語TOEFL英単語英検1級 英単語など、これらだけをフォローしても毎日膨大な単語がツイートされますので、それらを一つずつ覚えていくのです。

 

覚え方!

Twitterで実際にあるアカウントをフォローしてみると、上のような感じで自分のタイムラインに流れてきます。リンクをクリックすると、英検準1級の英単語がたくさん載っていますがそれはスルーしまして、ご覧の通り英単語には1つの単語に複数の意味がある場合があります。

上の単語には名詞と動詞の2つの意味が載っていますが、基本的にすべての意味を覚えるようにするのが望ましいですね。確かに、その分時間が掛かってしまうのですが、後々複数の意味を覚えておいた方が本物の英語力が身に付きます。

例えば「book」という単語の名詞の意味は「本」、動詞の意味は「予約する」という意味になります。多くの日本人は名詞の「本」という意味は知っているのですが、動詞の意味は知りません。

でも「book」は動詞で使われる場合も多く、もし「本」という意味しかわからなかったらちんぷんかんぷんですよね。ですので、1つの単語でも複数の意味がある場合には、それらすべての意味を覚えるようにしましょう!

 

覚える際には発音記号を読んで発音しながら覚える!

単語帳にしろTwitterにしろ、単語の横には発音記号と呼ばれるものが書いてあります。

単語を覚える時には、実際に単語を発音しながら覚えた方が早く覚えられますし、なにより実際に英語を聞いたり話したりする時には役立ちます!つまりリスニングやスピーキングですね。

どうやって発音記号を読むのかは、こちらのサイトで解説されていますので参考にしてみてください。

ここで肝心なのが、単語を速く読むことです。

知ってのとおり、英語は私たち日本人にとって最初はもの凄く速く聞こえます。ですので、英語を読む時には基本的には速く読むことが大事ですし、耳を慣れさせればリスニングの練習にもなりますので重要です。

 

徹底的に覚えるまで何回も繰り返し覚える!

単語は一度覚えても、しばらくすると忘れてしまいます。

ですので先程紹介したように、一度調べた単語を辞書アプリなどに登録しておいて、繰り返し覚えられるようにしておく必要があります。

英単語に関わらず、覚えたものを全く使わないと脳は必要ないものだと認識してしまい、その記憶を脳から消し去ってしまいます。実際にたくさん英単語を覚えていると、いくつかは忘れてしまう単語が出てくると思います。

その忘れた記憶を再び呼び覚まし、また覚える、そしてまた忘れる、このように忘れては覚えて…の繰り返しで完全に覚えられるようになりますので、万が一忘れてしまっても忍耐強く繰り返し覚えることをおすすめします!

 

英語は単語!

英語は単語さえしっかり覚えていれば、本当にテスト点は上がりますし、留学するにしても本当に役に立ちます。どの言語でもそうですが、まずはその言語の単語を知らないと何も始まりませんよね。

ですので、まずは単語を覚えることに全精力を注いで、紹介した2冊の単語帳を完全にマスターし、隙間時間にはTwitterを上手く活用して単語を徹底的に覚えましょう!