コード付きなんて時代遅れ!耳栓型のBluetoothイヤホン!

コード付きなんて時代遅れ!耳栓型のBluetoothイヤホン!

いま、Bluetoothイヤホンが巷では流行っているようですが、やっぱりこれからの時代はBluetoothイヤホンでもコードがないイヤホンが一般的に普及してくると思います。

コードがないイヤホンとは、その名の通りスマホや音楽プレーヤーに接続するコードがないイヤホンでして、Bluetoothという機能を使ってスマホなどから無線で音楽を飛ばし、イヤホンに内蔵されている受信機で受信して音楽を再生するのです。

確かに、よく考えてみればいまの時代にコードがあるのって、なんか時代遅れですしダサいですよね?なんせ邪魔ですし、どこかに引っ掛けてしまってイライラした経験がある人も多いのではないでしょうか?

これまで何故このようなイヤホンが作られなかったのか、本当に不思議です。

そもそもBluetoothという技術はもう10年くらい前にはありました。スマホの前のいわゆるガラケー時代に、赤外線通信に取って変わる新しい技術としてすでに内蔵されていたのですが、設定が面倒くさかったりで結局普及することはありませんでした。


初めてコードなしのイヤホンを見た時

自分が初めて「コードなしのイヤホンが欲しいな〜」と思ったのは、まさに10年くらい前でした。ある海外ドラマの主人公がどこかに潜入する時に、リアルタイムで状況を伝えてもらうべく、片耳にコードなしのイヤホン通信機を入れていたのを見た時です。

当時、すぐにインターネットでコードがないイヤホンを探してみたのを覚えています。もちろん、そんな製品は一切ありませんでしたが・・・。

それから結構な月日が経って、ある日たまたまインターネットを見ていたら、「コードなしのイヤホンを開発するので協力してください」という、いわゆるクラウドファンディングで資金調達を行っていたのを目にしたのです。

その会社は北欧スウェーデンにあり、世界最小の完全独立型(耳栓型)のBluetoothイヤホンを作るというものでした。その製品のプロトタイプ的なものを見た瞬間に「欲しい」と思い、すぐにそのクラウドファンディングで出資することにしたのです。

 

完成品の到着!

それからさらに月日が経ち、ようやく10年くらい前から欲しかったら製品が手元に到着しました。その名は「EARIN(イヤーイン)」!

まさに耳栓型のイヤホンで、コード類は一切ありません!

音質に関しては、それはコード付きの従来のイヤホンと比べると劣ります。有線ではなく無線ですし、Bluetoothの技術もまだまだこれから飛躍しますから、それは仕方ないことです。ただ、世界初の完全独立型Bluetoothイヤホンとしては、個人的には最高の出来栄えでした。

実際に使用してもこれまで一度も耳から落ちたことはありませんし、バッテリーに関しても、フル充電で約3時間の連続再生が可能で、収納して充電すれば再び使用することができます。

もうこの製品を使い始めてから1年近く経ちますけど、やっぱりコードがないのはいいですね。イライラする羽目になったり、どこかに絡まったりすることもありませんよ。デザイン的にもシンプルで気に入っていますし。

とくに冬場や花粉の時期にはマスクをしてるのですが、マスクとイヤホンのコードって物凄く相性が悪くて、結構な頻度で絡まるんですよね。でも、このイヤホンにしてからはそのような事はなくなりましたから、本当に快適ですよ。

マスクが欠かせない人には是非おすすめしたい商品です。

 

これからは間違いなくコードがなくなります!

これは断言できますが、この先もっともっとBluetoothやデータ転送技術の向上が進むと音質はよくなってきますので、そうなると多くの人がコードなしのイヤホンを使うようになります。

それは、インターネットが有線から無線になったのと同じですね。当時はデスクトップパソコンなどを自宅に置いて有線でネットを繋いでいましたが、それが無線の技術が向上したことで通信速度が速くなり、ノートPCが普及し今では無線でネットをするのが当たり前になりました。

最近は徐々にBluetoothイヤホンの普及率は上がってきましたが、それでも普及しているのは左右が独立していないイヤホンになります。要するに、右と左のイヤホンがそれぞれコードで繋がっているやつですよね。

それではなくて、今後は完全に独立したEARINのようなものが一般的になると思います。

この完全独立型のイヤホンも実は、2015年12月に初めてこの世に登場したものですから、まだまだ黎明期です。2016年には徐々に日本企業を含めあちこちから同じような製品が出てきており、音質の向上、認知度が上がればすぐにコードなしのイヤホンが普及します。

 

EARINはいいですよ!

この世界初の完全独立型イヤホンEARINは本当にいいですよ!

いまや他のメーカーからも何種類か同じく完全独立型のイヤホンが販売されていますが、個人的にはやっぱりEARINが一番です。

理由としては、自分は耳が小さいので他のメーカーのイヤホンだとデカすぎるんですよね。音質は他メーカーのほうが良い場合があるのですが、ちょっと自分には大き過ぎるので、実際に耳に入れてみると結構カッコ悪くなってしまいます。

EARINも次の製品を製作していると思いますので、音質に関しては次に期待ですね。そして、大きさに関してはわがままを言うなら後もう少しだけ小さくしてくれるといいですね。さすがにアレ以上小さくするのは難しいと思いますけど・・・。

 

さて、EARINは発売当時よりもだいぶ値段が下がってきましたね。

当初は3万円を超えていたのですが、いまでは2万円台で購入可能となりました!ヨドバシカメラなどの家電量販店でも買えますが、安く買うならAmazonなどで買ったほうがお得ですよ!

 

そして、EARINは色違いのモデルとして「EARIN M-1」という新製品を出しており、カッコよく黒で統一したものになっていますので、いまから買うならこちらがおすすめですね!

 

 

音質にこだわるならこっちもおすすめ!


引用:Erato Apollo 7 Are No-Wire Earbuds – e

こちらはアメリカの企業がクラウドファンディングで開発したERATOという完全独立型のイヤホンで、現在販売されているのが「Apollo7」というというモデルになります。

大きさはEARINよりかは若干大きめですが、音質に関しては個人的にはこちらの方が好みですね。EARINはどちらかと言うと低音の響きが気に入っているのですが、ERATOは低音も高音もよくて、音質勝負ならERATOに軍配が上がります。

さらに、こちらは色のバリエーションがとても豊富で、スペースグレー、ローズゴールド、ゴールド、シルバーの4種類が用意されているのでありがたいです

ただ、ERATOは値段がEARINよりも高く4万円前後しますので、なかなか手が出せない人も多いのではないでしょうか?

実際に使っている人達からはわりと良い評判ですので、少し高くても検討してみる価値はあると思います。

 

 

今後の製品に注目です!

とにかく、このコードなしの完全独立型のイヤホンはこれから各メーカー競争が激化していくと思いますので、今後登場する新製品に注目です!

より音質が向上したり、もっとサイズの小さいのが出てきたり、中国のあるメーカーからは運動量が測れたり健康状態が測れたりする製品が販売される予定ですので、どんな製品が出てくるのか楽しみです。