治安がいいニュージーランドは20代の一人旅に最適!

治安がいいニュージーランドは20代の一人旅に最適!

20代になって、一人旅をする人って結構多いんですよね。

とくに最近の若い人は一人旅を好む傾向があって、世界的に見ても日本人は一人旅をする人が多いという統計もあります。

もちろん、友達とかと一緒にワイワイしながら旅行するのもいいですけど、一人旅のほうが自分で旅行プランを考えられますし、他人のことを何も気にする必要がないので、本当にゆっくり旅することができます。

さらに、一人旅のほうが得るものがたくさんあると個人的には思っています。旅行中のことはすべて自分次第ですので、なにかトラブルに巻き込まれた時でも、解決するのは自分自身です。失敗したり成功したり、それらすべてが貴重な経験になりますから、一人旅というのは自分を成長させてくれるものでもあるのです。

さて、最近の若い人は内向き志向の人が多く、海外旅行よりも国内旅行へ行くという人が多いそうです。確かに、海外旅行ってやっぱり国内旅行と比べるとお金も時間も掛かりますから、少しハードルが上がりますよね。しかも言葉も通じないわけで、治安も日本より悪い国がほとんどです。

ただ今の時代、LCC(ローコストキャリア)のおかげで航空運賃はかなり安くなりましたし、アジア圏なら片道数千円で行ける時代になりました。若い人はお金はないけど時間はあるという人が圧倒的に多いですので、むしろ航空運賃が下がったおかげで、海外旅行へのハードルは下がったと思います。


若い人は国内旅行よりも海外旅行へ行こう!

まだまだ若い20代、大学生は国内旅行よりも海外旅行へ行くことをおすすめします!

「海外へ行くよりも、まず先に日本だろ!」という考えも確かにわかりますが、まずは何も考えずに海外へ行ってみることが重要なのです。それは何故かというと、海外へ出て初めて日本のことを知ろうと思うからです。より強く日本のことを知りたくなるのです。

そもそも、日本人は自分の国について何も知りません。

それは教育のせいでもあるのですが、産まれてからずっと住んでいる日本のことなんて深く考えることなんてないですよね?そんな機会も時間もこれまで人生のなかで設けられていませんので、自分の国についてあまりにも考えなさ過ぎ、知らな過ぎるのです。

そして、こういう事は日本を離れてみて、初めて気付くことなのです。

例えば、長い間日本を離れて留学していると、ある時「あまりにも自分の国について何も知らないこと」に気付かされます。それは留学中、ほかの国の人から「日本」について色々聞かれた時に、答えられない知らない自分がそこにいるからです。

国民なら誰でも知ってそうな事でも、日本人は知らないのです。

そして、「もっと日本のことを知ろう!」と思うようになります。これは、自分以外にも長い間留学したことのある人なら、同じように思っていると思いますよ。

日本にいた時には考えもしなかったことが、一度海外へ行くことによって初めて考えるようになりますので、海外へ行ってみることは、日本を知るという点においても非常に重要なことなのです。

もちろん、海外に長く滞在していればいるほどいいのですが、ほんの数日数週間の滞在でも、一人で旅行することによって色々なことを考えます。「やっぱり日本のほうが良いなー」と思う人もいるでしょうし、「もっと色々な国へ行きたい!」と思うようになるかもしれません。

このように海外旅行は、日本に住んでいては考えないような事を考えますし、新たな発見があったり、知識なども増えますので、自分の成長にとってはまさに最適なのです。

 

やっぱり初めは治安のいいところがおすすめ!

若い人が初めて海外旅行へ行くなら、やっぱりまずは治安が比較的いい国が良いでしょう!

最近は世界中どこでもテロが起こる可能性が高いですし、もはや「安全」と言われるような国は存在しないのですが、それなりに治安がいい国というのは何ヶ国かはあります。とくにテロが起こる可能性が高い国などはわかりますので、そのような国を避けつつ比較的治安がいいところを選びましょう(どの国でもテロが起こる可能性は0%ではありません)。

いま一番怖いのがテロですが、テロの起こる可能性が高い場所というのは、いわゆるイスラム国への空爆に参加している国になります。イスラム国はこれらの国々を優先的に標的にしているわけですので、もしこれらの国へ行くのならばテロ発生の確率は高いと理解しておく必要があります。

ただし、それ以外の国でも普通にテロが起こる可能性はありますよ。

近年バングラデッシュで起きたみたいに、予想もしていなかった国で起こる可能性もありますので、結局はどこへ行くにしても危険性があることを理解していく必要があります。

 

テロの他にも国内情勢が悪かったり、殺人率が高かったりする国は、初めての海外旅行には向いていません。中東はもちろん、南米やアフリカなども危険な国はいくつかありますので、気になる国があったらまずは外務省のホームページなどを参考にしてみてもいいと思います。

しかし、中東でもドバイなどは比較的治安がいいと言われていますし、アメリカも空爆はしているものの、テロの可能性は大都市を除けば極めて少ないと思いますよ。

 

隔絶された孤島へ!

南半球にある世界から隔絶した孤島が「ニュージーランド」という国になります。

ニュージーランドは日本の国土の3/4くらいで、気候も比較的過ごしやすいのが特徴的な国です。全土に大自然が広がっており、日本同様火山国でもあるので温泉に入ることもできます。また、アクティビティ大国とも呼ばれているくらい自然のなかでもアクティビティが盛んで、あのバンジージャンプ発祥の地がここニュージーランドにあるのです!

日本から直行便が出ており片道約11時間、お隣の国オーストラリアからは片道3時間くらいのフライトになっています。

 

治安はいいの?

まずテロに関して言えば、ニュージーランドはイスラム国への空爆には参加していませんし、テロの標的になるようなことを過去にしたこともありませんので、この国が狙われる確率は優先順位的には低いように思います。

また、ニュージーランドでテロに関する事件などは聞いたことがありませんし、世界的に有名な人工物や観光地があるわけではありませんので、テロの標的になりにくい国というのは間違いないと思います。(0%ではありません!)

テロ以外に関しては、「世界の治安が良い国ランキング」などで毎回日本よりも上位にランクインしているため、世界的にみると安全な国だと思います。殺人などの類の事件はわりと少なく、どちらかと言うと窃盗やスリ、強盗などが多い印象です。

治安はいいのですが、いま挙げた3つの犯罪に関しては結構な頻度で起こっていますので、そこは日本とは異なる点ですね。実際にパスポートやカバンなどを盗まれたりするケースが結構ありますので、所持品に関しては警戒が必要です。

 

地震が心配!?

ニュージーランドで心配するとしたら「地震」ですよね。

日本の東京や横浜は世界一危険な都市ですから、それと比べたら安全と言えるかもしれませんが、ニュージーランドでは度々大きな地震が発生し被害が出ています。

記憶に新しいかと思いますが、2011年に南島のクライストチャーチという町で大地震が起こり、日本人留学生が何人か亡くなってしまいました。そして、2016年にも同じ場所で強い地震が発生し、道路が分断したりしました。

先程も少し触れたとおり、ニュージーランドは日本と同じように地震国であり、特に南島では揺れを感じない地震なら頻繁に起きています。大きな地震はそこまで回数は多くないですが、一度大きな地震が来ると甚大な被害が出てしまいます。

被害が大きくなる原因として、ニュージーランドの建物は基本的に日本みたいに耐震などがされてないため、大きな地震が来ると建物がすぐに崩れてしまうのです。もちろん、クライストチャーチなどに新たに建つ建物などは耐震していると思いますが、そんな建物はほとんどないと思ったほうがいいでしょう。

ですので、ニュージーランドの南島へ行く場合には、大きな地震が起こる可能性があることを理解しておく必要があるのです。逆に、北島に関しては、ここ最近ではあまり大きな地震が起きていないので、まだ安心できるかと思います。ただし、ニュージーランドどこにいても地震が起こる可能性はありますので、油断するのは禁物です。

 

乗り換えなしで快適に行ける!

ニュージーランドと日本はニュージーランド航空が直行便を結んでいるため、乗り換えなしで日本から直接行くことができます!フライト時間は先程も紹介したように片道約11時間で長時間フライトになります。

航空運賃は往復で大体10〜13万円となっており、セール時には10万円を下回る運賃で行くことが可能です。

ニュージーランドは日本から遠いにも関わらず、乗り換えなしで行くことができるため、初めて海外旅行する人などには特におすすめです。長時間のフライトになりますが、ニュージーランド航空は綺麗で乗務員の対応が良いと、日本人からは評判のいい航空会社ですので、機内では快適に過ごすことができますよ。

唯一の直行便!
日本とニュージーランドを結ぶ唯一の直行便はニュージーランド航空

 

一人で旅行しやすい!

ニュージーランドは世界中から一人で来ている旅行者がたくさんいます。

治安はいいですし、綺麗なバックパッカーズという安いホステルがあったり、ニュージーランド全土へ行くことができる長距離バスがあったり、一人で旅行するぶんには最適な国なのです。

国土的にもニュージーランド自体コンパクトな国ですので、1ヶ月くらいの休暇を取ってニュージーランド中を旅行したり、たくさんあるトレッキングコースを歩いたりするのが一人旅での過ごし方ですね。

比較的ニュージーランド人はフレンドリーですし、英語圏ですので日本人でも旅行しやすいと思います。レンタカーを借りるにしても、日本と同じ右ハンドル、左通行ですので運転しやすいですよ!

 

絶景が見れる観光名所!

ニュージーランドには、壮大な自然が創り出す「絶景」が見れるスポットが数多くありますので、いくつか厳選して紹介したいと思います。

 

レイク・テカポ(Lake Tekapo)


引用:Church of the Good Shepherd at Lake

南島の真ん中に位置しているテカポは、ニュージーランド屈指の観光スポットでして、昼間に見れるミルキーブルーに輝く素敵なテカポ湖と、その湖畔に建つ「善き羊飼いの教会」のコラボレーションはまさに絶景そのものです!

そして夜には、テカポの最大の魅力である夜空満点に輝く「星空」や「天の川」を見渡すことができるのです。

 

クイーンズタウン(Queenstown)


引用:About Queenstown NZ – Hydro Attack

ニュージーランド屈指のリゾート地として知られている町で、とにかく大自然に囲まれた雰囲気がいい町として多くの旅行者を惹きつけています。

展望台からは町が一望できると同時に、ワカティプ湖と後ろに聳える山々を一度に見渡すことができます。ここから見る景色はまさに絶景ですよ!

 

ミルフォード・サウンド(Milford Sound)


引用:Reach International Holdings Ltd | Milford

ニュージーランドで最も人気の観光地「ミルフォード・サウンド」は、フィヨルドランド国立公園内にあり、氷河が創り出した壮大な自然を間近で体感することができます。

クルーズ船に乗っての観光ですが、迫力ある滝の水しぶきを受けることができたり、オットセイなどの野生動物が見れたり、ニュージーランドの自然をもろに体験できるスポットとしても人気があります。

 

マウント・クック(Mt. Cook)


引用:Hooker Valley Walk | Chris Gregory’s Al

南島のマウント・クック村には、有名な「フッカーバレートラック」というトレッキングコースがあり、このコースは高低差がなく初心者でも歩けることから人気で、その割に360度の絶景が見渡せるため、ニュージーランドの自然を歩いて体感するならまさに持ってこいの場所になりますね。

 

ワイトモ洞窟(Waitomo Caves)


引用:Waitomo Caves – Cave in New Zealand

北島にあるワイトモ洞窟は、まるで星空のように青く輝いている神秘的な光景を見れるスポットとしてとても人気があります。この光っている招待は土ボタルでして、この光景はほかでは絶対に見ることができませんので、行く価値は十分ありますよ!

 

20代の一人旅は是非ニュージーランドへ!

ニュージーランドは本当に20代の一人旅にとっては最適な国です!

私自身も実際に一人で旅行したことがありますが、絶景の連続ですし長期滞在していても過ごしやすいですし、とにかく治安が良いというのが何よりいいですね。

また、乗り換えもなく直接行けますし、英語圏ですので少し英語が話せれば何も心配することなく旅行することができます。

ですので、もし20代で初めて一人旅をしようと思っているのなら、是非治安のいいニュージーランドをおすすめしますね。